児玉幸子 磁性流体

児玉幸子 メディアアート 磁性流体彫刻 Ferrofluid Sculpture

児玉幸子展覧会「眩惑について-Éblouissant」 清課堂 (京都) 2016 「児玉幸子- 磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展」調布市文化会館(東京) 2012 「Sachiko Kodama – Solo Exhibition」Agora Art Project × Space(台北) 2011

調布市在住のメディアアーティスト、児玉幸子の作品を紹介する展覧会を行います。 作家は、自然の現象や造形と、人工物のデザインに興味を持ち、生物のような形態や動きと造形の変化そのものをテーマにした創作活動を続けてきました。磁力によって形状を変化させる磁性流体を用いた

ギャラリー | 清課堂 / 錫・銀・各種金属工芸

児玉幸子 ― 磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展

Click to view on Bing4:51

Dec 21, 2016 · 児玉幸子 ― 磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展 2016年8月6日〜9月19日 調布市文化会館たづくり1階展示室 主催:公益財団法人調布市文化

Author: 児玉幸子スタジオSachiko Kodama Studio

【第5回文化庁メディア芸術祭インタラクティブ部門大賞に輝いた児玉幸子+竹野美奈子の 「突き出す、流れる」 をはじめ、海外でも多くの話題を集めた磁性流体アートを、これまで一般には未公開の作品を中心に、白い部屋のインスタレーション 「脈動する」、磁性流体をウニに見立てた

Sachiko Kodama Studio: Ferrofluid Sculpture, New Media Art

Sachiko Kodama, New media artist, Ferrofluid sculpture works

児玉幸子―磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展 MOVIE. Sachiko Kodama – Ferrofluid Sculpture Exhibition 2016 MOVIE. Ribome#2, 2016 MOVIE. Ribome 2016 MOVIE. リボーム 2016. Still Life 2016 MOVIE. Still Life(Unedited Version)2016 MOVIE. 静物 2016.

電気通信大学准教授でメディアアーティストの児玉幸子氏の作品「リボーム」 アートとのはざま(5)なめらかに形変える 磁性流体 :日本経済新聞

磁性流体のアートプロジェクト「突き出す、流れる」 - 児玉 ...

「児玉幸子-磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展」ダイ …

Click to view on Bing2:13

Sep 13, 2016 · 9月19日まで、文化会館たづくり1階展示室で行われている「児玉幸子-磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展」のダイジェスト映像です。

Author: 調布市動画ライブラリーChofuCity

児玉幸子 1970年生まれ。北海道大学理学部卒、筑波大学芸術研究総合造形コース修了。同大学院芸術学研究科芸術学専攻修了、博士(芸術学)。 2000年より磁性流体を応用したメディアアートを研究。現在、電気通信大学准教授、メディアアーティスト。

磁性流体映像 - Morpho Towers - Two Standiong Spirals:DDN JAPAN

#04-2:児玉幸子 (アーティスト) (鏡の国のサイエンス)

メディアアーティスト、児玉幸子さんをゲストに迎えた対談の後半。磁性流体でつくり出す作品の根源にあるものとはなにか。物理学科を卒業し、現在では芸術家や母親としての顔ももつ幅広い体験の中で育まれるものとはなにか。

「児玉幸子 ―― 磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展」「調布市文化会館たづくり 1階展示室」の内容、会期、料金、休館日などについて。ミュージアムの総合情報サイト、インターネットミュージアムによる情報ページです。

児玉幸子_NEWS_磁性流体彫刻とメディアアートのデザイン展

児玉幸子展覧会「眩惑について – Éblouissant」

2017年10月6日(金)~11月26日(日)にて、液体金属とも言える「磁性流体」とデジタルメディアが融合したアートの第一人者、児玉幸子による展覧会を開催いたします。磁性流体の形と表面のテクスチャー、光を繊細にコントロールする独創的な「磁性

所属 (現在):電気通信大学,大学院情報理工学研究科,准教授, 研究分野:科学教育,知覚情報処理・知能ロボティクス,エンタテインメント・ゲーム情報学,社会学,情報システム学(含情報図書館学), キーワード:メディアアート,磁性流体,エスノメソドロジー,会話分析,情報デザイン,ICOGRADA,Sociology,3

#04-1:児玉幸子 (アーティスト) (鏡の国のサイエンス)

ユニーク&エキサイティング研究探訪 No.07│電気通信大学

情報理工学研究科の児玉幸子准教授は、そうした21世紀の新たな芸術潮流を牽引するパイオニアの一人だ。 児玉准教授のこれまでの主な作品群は、素材として磁性流体を使ったものだ。磁性流体はナノサイズの強磁性微粒子を炭化水素系オイルに混ぜた液体。

児玉幸子、竹野美奈子 写真:高田洋三: 真鍮、鉄鋼、電磁石、ワイヤーロープ、磁性流体、pc、測音計: 電磁石の水平・垂直の構造からなる構成的な造形。黒い液体を入れた真鍮の皿がワイヤーロープで吊ら …

「磁性流体」が形作る美しい形状 - Magnetic Fluid Art Project:DDN JAPAN

児玉幸子

児玉 幸子(こだま さちこ、1970年(昭和45年) – )は、日本の芸術家、メディアアート研究者。 静岡県立清水東高等学校理数科卒、北海道大学理学部物理学科卒業、筑波大学大学院修士課程芸術研究科デザイン専攻総合造形コースおよび博士課程芸術学専攻修了(博士(芸術学)) 。

児玉は北海道大学理学部で物理学を専攻した後、筑波大学大学院芸術学研究科を修了して、アートの世界で活動を始めました。彼女が用いる素材は「磁性流体」と呼ばれるもので、酸化鉄のナノ粒子が溶け込んだコロイド溶液です。

脈動する磁性流体アート | 日経サイエンス

ナノサイズの強磁性微粒子を含む「磁性流体」に磁界を近づけると、美しい不思議な動きが生まれる。動画ギャラリーで作品を紹介。 これから

【鳥肌GIFあり】磁性流体に絵の具を流しこむと ...

ekkフッ素系磁性流体では、自社調製した磁性微粒子、そして自社合成の界面活性剤、さらにnokグループであるnokクリューバー社(nkl)のフッ素オイルなどを使用しており、他社にはまねのできない研究開発を行っております。

磁性流体(Ferrofluid)の動きが面白い『Nano Tree』 開発のきっかけ ...

【鳥肌GIFあり】磁性流体に絵の具を流しこむと ...

【鳥肌GIFあり】磁性流体に絵の具を流しこむと ...

【鳥肌GIFあり】磁性流体に絵の具を流しこむと ...

磁性流体アート - sippokurunの日記

究極の磁石アート: mori-面白物収集帳

Chronicle of Device Art

インタラクティブ・アートとヒューマン・インターフェースの ...

[レビュー] MEDIA GEIJUTSU -Flow & Bright- :: DEPARTURE 世界の新しい ...

SHIFT 日本語版 | HAPPENING | 文化庁メディア芸術祭巡回企画展 札幌展

[レビュー] MEDIA GEIJUTSU -Flow & Bright- :: DEPARTURE 世界の新しい ...