地固め療法 維持療法

白血病治療の完全寛解導入療法と寛解後療法~地固め療法と維持 …

寛解後療法としては、「地固め療法と維持強化療法」「大量化学療法」「造血幹細胞移植」が行われます。 地固め療法とは、寛解導入療法と同様の強力な抗がん剤が使われるため、入院治療になります。

「維持療法」は、経過観察または承認されているレジメンを用いた化学療法を受けた。 「局所地固め療法」を受けることで無増悪生存期間が3.9ヵ月から11.9ヵ月に延長(p=0.0054)。 「局所地固め療法」を受けなかった人では、維持療法期にグレード3の倦怠感

治療法-化学療法 | 急性リンパ性白血病(ALL)を学ぶ | 種類別 ...

地固め療法

地固め療法とはがんの薬物治療で寛解導入療法に続く第二段階で行われる治療のことをいいます。 がんに対する薬物治療は、最初に強力な薬物治療である寛解導入療法を行い、がん細胞を減少させます。 多くの場合、この寛解導入療法が効いて、がん細胞が顕微鏡などで確認できなくなるまで

我々の過去の研究結果では、放射線療法または外科手術による局所地固め療法(lct)が、初期の全身化学療法後に進行を示さなかった、オリゴメタを有するnsclc患者において、無増悪生存率(pfs)の延長および再発までの期間を改善した。

がん医療が重要な理由. がん医療が重要な理由 血液内科に関係 ...

治療の流れ|治療法-薬物療法|急性リンパ性白血病(ALL)を …

地固め療法では、寛解導入療法でもちいた複数の抗がん剤を続けながら、別の種類の抗がん剤も加えて数ヵ月間治療を行います。 維持療法. 3つ目のステップは維持療法です。完全寛解を維持するためにおこなう治療であり、主に外来で、少量の抗がん剤に

治療の流れは、寛解導入療法、寛解後療法(かんかいごりょうほう)の地固め療法、維持療法の順番で行い、効果があれば約1~2年で治療終了となります。 図4に、急性リンパ性白血病/リンパ芽球性リンパ腫の治療の大まかな流れを示しました。

予後予測に基づいて寛解後療法を選択。分子標的薬の開発や ...

急性骨髄性白血病の治療方法-化学療法|急性骨髄性白血 …

地固め療法でも強い抗がん剤が使われますが、これも、治療後の白血病の再発を防ぐために必要な治療なのです。 最近では、この地固め療法で強力な治療を行う事で、以前行われていた地固め療法後の維持・強化療法がおこなわなくてもよいとされています。

完全寛解が得られた後、再発を予防し、治癒を得るための地固め療法や維持療法を引き続き行います。 治療には2~3年かかることがあり、通常、治療を始めて半年から1年程は入院しての化学療法が行われま …

治療の主体は抗がん剤を用いた化学療法と造血幹細胞移植 新薬 ...

急性リンパ性白血病/リンパ芽球性リンパ腫 治療:[国立がん研 …

中心となる治療法は抗がん剤の投与で、大きく2つの過程で行われます。初期治療は、抗がん剤をいくつか併用して行う寛解導入療法です。 その後の完全寛解を維持し、白血病細胞をゼロに近づけるための寛解後療法として、地固め療法を数カ月間、その後維持療法を1~2年間行います。

地固め療法・維持療法で良い状態を保つ 深い奏効が得られると、再発までの期間が延びるが、その良い状態を保つには、地固め療法や維持療法を

白血病の治療法~標準治療から最新治療まで~ | がんのきほん ...

多発性骨髄腫の治療、若い方への治療「造血幹細胞移植」につい …

移植から回復したのちに、「維持療法」あるいは「地固め療法」と「維持療法」を行います。「地固め療法」は寛解導入療法と同等の比較的強力な治療を2-4コース行い、移植後に残っている骨髄腫細胞をさらに減らす治療です。

寛解導入療法とは異なる組み合わせの抗がん剤を数か月間にわたって定期的に投与し白血病細胞を根絶させます。 寛解維持療法. 寛解導入療法や地固め療法により白血病細胞が減少・死滅した状態を維持することを目指す治療法が寛解維持療法です。

白血病の治療・手術 | findMed|がん治療をだれにでも分かりやすく

白血病の治療法~標準治療から最新治療まで~

寛解維持療法(強化療法) 寛解導入療法と地固め療法で体内の白血病細胞がほぼ消失した状態になったら、寛解状態を長期間維持させるために、1~2年間は定期的に通院し、弱い抗がん剤を投与します。

維持療法や強化療法は、退院後外来通院をしながら行う治療になりますが、協力が地固め療法を行うことで、維持療法や強化療法は必要ないとされ、最近は行われていません(急性リンパ性白血病では維持療法や強化療法を必要とするケースもあります)。

治療法-化学療法 | 急性リンパ性白血病(ALL)を学ぶ | 種類別 ...

地固め療法終了時にrt-pcr法によるpml-rara が陰性化している高リスク群では,atraまたはタミバロテン(am80)内服を中心とした維持療法が考慮される。 解説 維持療法は,寛解導入療法,地固め療法とセットで考えるべき治療である。

急性骨髄性白血病 治療:[国立がん研究センター がん情報 ...

維持療法は、前述の抗がん剤の飲み薬を飲みますので、点滴のような強い副作用はそれほどありません。でも、骨髄抑制による血球の減少や悪心、気持ちの悪さはどうしても出てしまいます。 この維持療法を2年か2年半ほど続けます。

寛解とは

急性リンパ性白血病の治療の基本は化学療法(細胞障害性抗がん剤を用いた治療)です(図2)。化学療法は数種類の薬剤を用いる多剤併用療法で、寛解導入療法、強化療法、維持療法の3段階で行います。

平成23年度 薬理学PBL 急性リンパ性白血病 (Acute Lymphocytic Leukemia ...

3. 急性骨髄性白血病の化学療法|白血病|治療・研究|JALSG

絨毛癌 急性リンパ性白血病 8班. - ppt download

ナビタスクリニック » Blog Archive » 【女性セブン】久住医師解説 ...

白血病〈小児〉 治療:[国立がん研究センター 小児がん情報 ...

3. 急性骨髄性白血病の化学療法|白血病|治療・研究|JALSG

平成23年度 薬理学PBL 急性リンパ性白血病 (Acute Lymphocytic Leukemia ...

タグ:『寛解維持』 - ホスピタルブラックチェッカー

【多発性骨髄腫:一次治療】「高用量メルファラン投与+幹 ...

日本血液学会 造血器腫瘍診療ガイドライン

リスクの大きな造血幹細胞移植をやるべきか、いつやるべきか ...

ナディア - 風とともに

絨毛癌 急性リンパ性白血病 8班. - ppt download

白血病の治療・手術 | findMed|がん治療をだれにでも分かりやすく

絨毛癌 急性リンパ性白血病 8班. - ppt download

PETHEMA LPA96プロトコル紹介 ( その他の病気 ) - APL_NET APL(急性前 ...

寛解後の維持療法・強化療法について担当医と相談/5年生存率 ...

白血病(急性白血病 急性骨髄性白血病)の標準治療

白血病の治療・手術 | findMed|がん治療をだれにでも分かりやすく

地固め療法か、維持療法か|タマコの部屋

維持療法2 « 形質細胞に喝!

がん医療が重要な理由. がん医療が重要な理由 血液内科に関係 ...

急性骨髄性白血病|白血病|治療・研究|JALSG

多発性骨髄腫って、どんな病気? ~ 骨髄腫とは ~ 2012年11月

【地固め療法1回目DAY1】初めましてノバントロンです!|『アン ...

もっと知ってほしい白血病のこと